スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★プログレッシュ・ロック

  • 2015/11/16(月) 00:49:13

★プログレッシュ・ロック


さて。為替はちょっと難しい局面になったと言えますね。
週末に突然のテロですから、週明けに掛けて、どんな動きと
なるかは不透明。規模も大きい事や、今後のロシア・シリアでの
有事も想定される展開ですので、軽々には動かず、
今後の展開を見守った方が得策かもです。
まぁ為替の世界では、そんなに影響は無いと思いますが。

いきなりこのジャンルを紹介するのは、かなり無理が有るのかなと
思います。日本でもここに流れる音楽孤児は、1%居るかなと。^^
意味は「先進的」です。色々な他ジャンルとロックとを、
融合させたジャンルでして、自分は中1から聴いているのですが、
知らない人にはどうなんでしょうね。

では一発目はピンクフロイドの「狂気」です。このジャンルって
マイナーかな?って思っていましたが、実はこのアルバム。
ビルボード週間ランキングで30年以上もランクイン!
一度ルール変更で1週間だけ外れましたが、その後現在も更新中で、
もちろんギネスの1位に輝いています。
自分も寝る時に、何度も大爆音で聴いてましたけど。^^;

次は同じピンク・フロイドです。日本の放送局でも、
ドキュメント番組なんかで、結構使われているのですが。

次は「EL&P」です。当時は演奏の上手いバンドって投票で、
常にメンバー3名が1位。(シンセ・ドラム・ベースだけです)
これは代表曲となった、「展覧会の絵」のFULLです。
元々このムスログスキーの原曲は、友人の死を思って、
彼が見た絵の印象を曲にしたものですから、前後の繋がりは
全く無いのですけれど。

さてさて。EL&Pの中で私が一番オススメなのがこの曲。
「恐怖の頭脳改革」と言うアルバムに入ってますが、
そのアルバム自体のデザインも秀逸です。あの「エイリアン」を
デザインしたHR・ギーガーですからね!


ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。