スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★いきなりの暴落

  • 2016/01/05(火) 19:00:27

★いきなりの暴落


さて今年も相場が始まりましたが、いきなりの暴落でしたね。
今年は世界秩序そのものの、崩壊危機で有る事が、鮮明となりました。
現在進行中の懸念材料を見てみると。。。

① 中国経済の弱体化。4日の株式急落も、中国製造業PMIの
悪化が引き起こしたも同然です。今後も目が離せませんね~。

② 中東情勢の急悪化。サウジがイランの指導者を処刑した事から、
いきなりの国交断絶。シーア派とスンニ派の争いですから、
局地戦から戦争も。。。産油国の足並みは更に乱れて、
原油は1バレル36$台に急落。勿論オイルマネーの撤退で、
世界の株式は急落する事に。

③ FRBの強気政策で、年内4回の利上げを発表。新興国の資金撤退
で、世界的な株安を引き起こす原因に。まぁ1回で25BPですが、
順調にいくかは、かなり疑問も残りますけど。

④ 欧州の国境が復活。最近のシリア難民流入と、パリでテロが有った
事から、EU加盟国同士でも、国境審査が復活しています。
利便性が悪くなり、経済的には大きなマイナスですね。

⑤ 米国大統領選挙で、現在のところトランプ氏が優勢。^^;
この人の発言から、もし大統領になったら大変です。中国はもちろん、
日本にも相当な事を言ってますからね~。
今は笑い事ですが、さてどうなるか。

簡単に考えても、この位の悪材料。特に①②は注視しなくてはです。
またトルコを中心に、ロシアとの経済制裁やIS問題。
中東の大混乱は、先進国をも巻き込みそうですので、今年もテロ等の
突発的なニュースには注意ですね。

まぁ暴落で始まったものの、ドル高=円安ですので、
世界が静かになった場合は、ジワっと戻す場面もあるかもですが、
今年は「リスク回避で円高」を考えたスタイルで。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。