FC2ブログ

★SixFixFXについて【3】

  • 2008/07/20(日) 18:10:33



コピペが出来れば大丈夫!デイトレーダートレード術【SixFixFx】

評価 【松】


まだ評価をしていませんでしたので、一応これで決定します。

でも出来ればDiago式との併用が、ベストだと思いますね。

日々の通算成績では、時々長打が有りますので、

恐らくそれ程の差は生まれないと思いますが、Diago式の手軽さを

考えると、やはり良いとこ取りの併用が、1番使える手段だと思います。

大きく狙う場合は、朝のブログの確認だけでも充分間に合いますので、

朝が多忙の方にでも、使える手法となっているのが嬉しいですね。^^


ここから話は変わりますが、またサマーバケーションが近くなりました。

昨年はこの時期に、サブプライム問題が噴出しましたので、

例年の様な「夏枯れ」とはならず、大波乱の展開となったのですが、

いつもでしたら欧米は、8月上旬からは長期休暇となりますので、

取引は長期間に亘って、閑散となるのが慣例です。


ファンドが長期間も相場から離れるのですから、その前に今迄保持している

ポジションを、軽くする傾向が有るのが通常ですので、

その前に過剰に動いているもの(投資対象)は、良く逆の動きとなるのです。

これは1・2月がファンドの決算が近い為に、相場が逆に動く傾向が有り、

利益を先に確保する動きと同じですね。


こうなると最近異常に動いた市場=コモデティ市場。特に原油ですので、

これを利益確保に動いているのが、先週からの原油急落でしょうか?

もしもそうでしたら、米国のファンダメンタルは悪いのですが、

原油下落に支えられて、NY株式がしっかり。=ドルも底固い動きに、

なって行くと思います。やはり注目は、暫くは原油の動向次第ですね。

以前にもご紹介しました、原油相場のチャートには、いつもよりも頻繁に

チェックされる事が、目先を読むのに便利だと思います。


また日々のイベントにも、特にこれからは注目です。

「羊飼いの外国為替~ブログ」→ !→人気ブログランキング2位

ここでは日々のイベント以外にも、重要企業の決算日とかも分かりますし、

なにより重要指標の重要度をランク分しており、私も大変重宝しています。

市場が軽くなってくると、突発的な動きも多くなりますので、

これからは日々のチェックが、特に重要だと思います。

クリックにて応援よろしくお願いします!→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト