スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ユーロドル・スキャルシステムについて【2】

  • 2009/07/05(日) 19:22:23



27日間で98万円が392万円にFXユーロドルスキャルピングシステム完全攻略マニュアル

評価 【未定】


ではまず来週の狙い目ですが、米国雇用統計の悪化を受けて、

世界的に景気回復が遅れるとの思惑から、ドルよりもユーロやポンドが、

ドルに対して弱含みとなっています。UBSやコメルツ銀行の見解でも、

「ドルに対しては当面は弱気」との、同じ意見となっていますね。

コメルツ銀行の具体的な数字では、ポンドドルを1・6425ドルで売り、

リミットが1・6125ドル。ストップは1・6525ドルとしています。

週末は1・6322ドルで終わっているので、もう少し引き付けてから、

参戦してみるのも面白いかもですね!^^


では前回は成績だけでしたので、今回はシステムの特徴をレビューします。

1番の特徴として「スティルス機能」が有ります。実はHPに書いている通り、

自動売買に対する業者の対応が厳しく、以前この方が売っていた

システムなども、現在はパフォーマンスがかなり落ちています。

しかし今回のシステムでは、使っている事が業者には分からないので、

長期で使う場合も安心となっていますね。また取引時間なのですが、

朝の6時から概ね15時で終わります。これならばPCを休ませられるので、

1台のPCでの運用でも、実践が充分可能なシステムですね。

まあ良い事ずくめのシステムですし、勝率も非常に高い数字ですが、

DDが多少深くなりますので、軌道に乗るまでは余裕を持たせて、

少な目のロット設定にした方が安全だと思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。