スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FX Super Toolsについて【1】

  • 2009/07/25(土) 21:02:28



【8月から値上げします】トレンドとレンジ相場を見分けFXトレードを超省力化するFXSuperTools

評価 【未定】


ではまず昨夜からですが、ドイツIFO景況指数は改善。

逆に英国GDPは悪化となった為に、ポンドは売られユーロは買れました。

ドル円はちょっと蚊帳の外だったので、殆ど動意の無い展開でしたね。

来週は国内でも企業決算ラッシュですし、株式も好調になっているので、

来週は円安に傾きそうに思いますが、注目としては米国債の入札で、

史上最大規模の11兆円分が入札されます。不調ならばドル自体も、

売られる事になりそうなので注目ですね。まあ最近は中国政府が、

米国債を買い捲くっているので、何事もないとは思いますが。。


では本題ですが、これまたテンコ盛りのツールが発売されていますね。^^

まずは相対関係が一目で判る、カレンシーメーターでペアを選択。

次に関連性の有るペアの動きを判断するサーモグラフで監視。

実践の取引では一発で、ストップとリミットが入るスクリプトとか、

売買を簡素に行えるツールも満載ですね。また重要指数の発表時間を

表示させるインディケータとか、ニューストレード用のEAも有るので、

スキャルピングをされている方には、かなり重宝するツールだと思います。

特にカレンシーメーターは、今どの通貨が狙い目なのかの判断に使え、

またサーモグラフを見る事で、「主役通貨」も知る事が出来るので、

昨日の様に動かないドル円を、ずっと見ている事も無くなりますね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。