スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★たのしいFXについて【2】

  • 2009/10/04(日) 19:01:37



たのしいFX-リアルタイムFX投資戦略ソフト-

評価 【未定】


やっと出張から帰宅致しました。残念ながら雇用統計も不参加で、

帰宅してからチャートをチェックです。^^ まず結果は市場予測より下。

これでNY株式も売られ、ドルは一方的に全面安に。

その後はNYも落ち着いたのですが、東京のオリンピック落選で反転。

円売りが強まる展開になり、ドル円も急反発で終了となりました。

まあG7でも昨今のドル安に対して、議論するとの噂(事実でした)で、

警戒する向きも有った様です。これで今迄のドル安懸念のバイアスも、

来週からは変化が見られるのかも知れませんね。


では2回目のレビューですが、今週からは参戦時間が取れるので、

このシステムを導入する予定です。前回レビューではこのシステムの、

1回当りの損失と獲得Pipsについて触れましたが、

ストップが-5と決まっていて、100回取引した場合の期待値は、

獲得が12pips×60回=720pips、損失が5pips×40回=200pips。

差し引きで520pipsにもなるのです。勿論常に安定とは思いませんが、

スキャルは回数もこなせ、大きなDDに遭遇しない長所が有るので、

個人的にはかなり期待している手法なのです。^^v

それでこのシステムの、「レンジを避ける」を先に考察しますが、

同じ通貨ペアを別に5分足で表示させて、ADXが使えないかと思います。

ADXは右肩上がりの状態や、30を超えているか等で判断しますが、

この状態の時は短い時間であっても、「トレンド」と判断します。

ですのでこの状態になっているのを確認して、参戦を繰り返せば、

更に効率が良くなるのではないか?と考えています。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。