スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★SNATCHシステムについて【18】

  • 2010/02/05(金) 23:03:28



FX為替予想システムスナッチ●最適なポジションを完全ナビ!●売買プログラム付き。

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

では早速相場ですが、いやはや3~4日はとんでもない事になりました。

ギリシャ・ポルトガル以外にも、イタリア・スペインのソブリン債が、

近いうちに引き下げ確実となり、大きく値を崩す展開に。続くNY株式も

リスク回避で大きく売られ、ユーロ円は1日で5円近くも下落です。(汗)

この動きでクロス円全部に波及。大暴落の1日となってしまいました。。

では来週はどうなるかですが、一応は雇用統計が好結果ならば、

クロス円も上昇しているので(前に書いていますのでご了承を^^)、

ある程度の戻りは入りそうです。しかしユーロ自体の懸念は続きそうで、

コメルツ銀行のアナリストは、下値支持水準だった1・3735ドルを、

あっさりと破って下落なので、次の下値支持線の1・3405ドルまで、

売られる公算が高いと予測しています。ユーロ円ならば118円程度まで

下落するとの予測ですが、まだまだユーロの独歩安になりそうなので、

ユーロドルの売りから入った方が良さそうですね。^^


ユーロの懸念はずっと前から有ったので、まさかここまで急落するとは、

ちょっと驚きの展開なのですが、こんな相場に強いのがスナッチの特徴です。

昨日の売りサインから、現在の含み益はポンド円が+408pipsで、

ユーロ円が+401pipsになっています。狭いレンジでは小さな損失を

繰り返す時も有りますが、なにせ一撃が大きいので使い続ければ、

必ずトータルでは勝てるシステムですね。まあそれでもホッタラカシよりも、

雇用統計(今回は上の予測です)前には、利益確定しておくとか、

少しの裁量を入れれば、サイン発生のドテン売買よりも、

もっと利益を伸ばせるかと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。