スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★E-BOOK白書について【3】

  • 2010/05/09(日) 09:28:46



E-BOOK白書(イーブック白書)2010-2011/投資・資産運用編 経済新報株式会社(特別価格)

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

それにしてもGW明けに、いきなりの大暴落からですか。。。^^;

まず6日は欧州通貨が、夕刻に対スイスで急落から始まりました。

もう一ヶ月前からレビューでは、ユーロの暴落に触れていたのですが、

この日は悪材料が一度に揃ったのが、パニック売りの切欠だった様ですね。

まず1つはドイツ議会での、ギリシャ援助法案が可決されるかどうか。

(これは7日午後に可決されました)そしてもう一つが、英国の総選挙です。

与党労働党の大苦戦が予想され、ポンドも同時に値を崩す展開に。。

(この選挙も野党の保守党が、第1党となったのですが、

第3党の自由民主党次第で、与党政党が決まりそうですね。)


ここまでは普通の下落で済みますが、発端はNY市場の誤発注です。。

まだ噂なのですが、P&Gの銘柄に「1600万$売り」とするところを、

「160億$売り」と出した為に、NYダウが大暴落!(汗)

(これはシカゴ・マーカンタイルの、先物からの誤発注かもですが。。)

これで為替相場もパニックとなり、安全通貨の円に資金が集中。

92円台で推移していたドル円は、たった2時間で88円まで暴落。

ユーロ円は-700pips、ポンド円は-800pipsもの大暴落でした。^^;

この事態にG7が動き、日銀が2兆円規模の緊急供給を発表した事と、

誤発注だった事が判明した事で、一気に反発して混乱が終わりました。

ここまで混乱すると、来週は相場に付いて行くだけなのですが、

まだスペインやポルトガルへと、金融不安が飛び火する可能性大なので、

引き続きユーロ安・円高の流れは、継続されそうな展開だと思いますね。
 

長くなりましたが、最近は週一でのレビューになっている間に、

知らない商材が、数多く発売されていました。^^;

こんな未明での暴落には、中々マッチした物は難しいとは思いますが、

これからボラも大きくなりそうですので、探してみるのも面白ろそうですね!

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。