スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FX-PLUSについて【2】

  • 2010/11/28(日) 19:20:52



FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

さて早速相場からですが、「新しいNEWSに注目」と一応書いたのですが、

出るは出るはの展開になりました。(苦笑)まずは週の初めからは、

ドイツ・メルケル首相の、ユーロ悲観発言で下落が始まり、

S&Pのアイルランド格下げは可愛いもの。水曜日には北朝鮮の砲撃で、

一気にドル買い・スイスフラン買いとなって、ユーロドルは大きく崩れました。

ユーロドルは週初めから、一方通行で400pipsを越える下落となり、

この流れはまだ変化が見られずで、スペイン債の利回り上昇からも、

来週も引き続き、変化無しと思って良い様ですね。またこれで流れが決まり

このまま継続の流れならば、ドル高・円安・豪ドル安・ユーロ安。

そしてポンド安・スイスフラン高。これが来週の流れとなりそうです。


ここで生意気にも解説ですが、^^; バークレイズはドル高に超強気です。

これは「有事のドル買い・スイスフラン買い」と言ったところなのですが、

今迄の「有事」とは、全て米国が関与している為、スイス買いが有利でした。

しかし今回は、朝鮮半島が舞台である事。またアイルランド問題に続き、

今後もスペイン・ポルトガル債権の上昇が、ユーロの重石になる為です。


では「FX-PLUS」ですが、今週は1日平均で3時間程度の使用でした。

ですが欲張り過ぎた為に、(笑)6通貨ペアを15分と30分足で監視すると、

「ピンポン!」で売買するだけだったのが、これが結構大変でした。^^;

闇雲にチャイムが鳴れば全部投資して、何とか+163pipsだったのですが、

PFが高いとか、勝率が良いとかで判断していれば、もっと効率が良かったと

思います。この「FX-PLUS」の機能ですが、大きく3つに分かれています。

「I」で始まる戦略名は、いわゆるブレイクアウトの戦略です。(左上に表記

されます)「U」で始まる戦略は、急激な反発の動きに対応。

「W」ならレンジ・ブレイクの戦略になっていて、全て表記の色も違います。

ですので15分足だったら、もっと通貨ペアを絞ってみるとか、

多通貨ペアなら30分足で対応する。またPFが1・5以上の戦略だけとか、

直近の勝率に拘って、70%以上だけに投資するとかで、

獲得PIPSも、更に安定するかなと思いました。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。