スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★震災お見舞い申し上げます。

  • 2011/03/13(日) 20:41:40

3月11日午後3時前。東日本で未曾有の大地震が発生しました。

被災された方、非難されている方。首都圏で帰宅困難等になった方には、

謹んでお見舞い申し上げます。多くな人命が失われ、TVでは想像を絶する

映像が流され、心痛な思いなのですが、今自分の最低限の出来る事で、

今週と来週の見解のみ、今回はレビュー致します。


まずユーロドルですが、「知ったら終い」で反落。完全に利上げを織り込み、

焦点は原油(リビア情勢)価格に、シフトした相場となりました。

一時カダフィ大佐が、暫定反政府政権と交渉し、「資産・逃亡・裁判」で、

その後を安全とする取引内容が出て、原油価格が急落。

それが原因でドル買いとなり、ユーロドルは1・40から1・38まで下落。

その後は進展がなく、1・39近辺で終わっています。

ドル円は震災の影響で、直後は一気に円安に傾くも、利益確定での

受け手が日本から一切入らず、そのまま反落の動き。

混乱の中の動きなので、一応は落ち着けば円安が当然ですが、

これは来週に反映されると思っています。


では来週ですが、被害状況が全く不明ですが、阪神大震災の数倍かと。。

国家的損失や電力供給不足は必至で、これからのGDPにも大きな影響も。

そう考えると「安全通貨の円」は崩壊し、流れは円安になると思います。

またユーロドルの流れですが、安全通貨の1つが無くなったので、

一応はドル売り・ユーロ買いも、週明けにはドル買いに傾き、

更なる安値追い(1・38ドル割れ)に、なるのではないかと予測します。

まあ、こんなパニック状態で、自分の予測もどこまでかと考えますが、

一筆だけでも書かなければとの思いで、今回レビューした次第です。

まだまだ予断を許さない状態なので、皆様も一層の警戒を持って、

今回の困難を乗り切って頂きたいと思います。

FX新撰組 副長

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。