スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ライントレード・マスタープログラムについて【1】

  • 2011/04/17(日) 17:13:38



プロトレーダーエコのFXライントレードマスタープログラムE&E

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です。

まだ大きな余震も多く、東日本はストレスの溜まる生活が続いていますね。。

一刻も早い沈静化をお祈りしております。

ではユーロドルからですが、今週は商品相場の急落や、一部のレポートが

不安を煽り、調整を交えながら振幅と、荒っぽい一週間になりました。

週足では僅かに-44pipsの下落でしたが、けっこう動いた印象です。

先行きとしては、商品相場の過熱感が強く、リスク回避にバイアスが有ると

感じています。これはコメルツ銀行も同じコメントでして、1・4535ドルが

上値の上限となっていて、先週は一度も届かなかった事から、

下値の1・4021ドルを試す可能性が有るそうです。でもユーロとドルでは、

次回利上げはユーロが先なのが、一般的な見方ですので、やがては

上限の1・4535ドルを突破するとの予測です。折り返しのタイミングには

充分注意ですね。次に円ですが、先週の「福島原発がレベル7」報道で

円キャリーの巻き返しが強くなり、緩やかに円高で推移しています。

これは中国のCPIが好調だった事で、金融引き締め政策⇒株価下落や

米国債下落⇒リスク回避で円キャリー解消が進むとの連想です。

ですがまあ、一番円高になったのが福島原発の報道時だったので、

日本人よりも過敏になっている事だけは、覚えておかなくてはですね。


では今回は、もうご存知の方が多いと思いますが、有名なプロトレーダーの

エコさんの手法を解説したマニュアルです。基本となるのは、

トレンドラインとなるのですが、色々なパターンを細かに分析して、

日々のどんな相場にも対応出来る、マニュアルに仕上がっている様ですね。

ですがちょっと高額なので、今回紹介するのが「E&E版」なのです。

HPの目次の中で、赤字で表記された「肝の部分」だけでしたら、

完全版の半額で購入できるのですね。それでも凄くぶ厚い内容でして、

副業で稼ぎたいってレベルの方には、これはお勧め致しません。

出来れば将来専業を目指しているレベルの方。真剣に取り組める方だけに、

お勧め出来るレベルのマニュアルだと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。