スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Impulse CYCLONE-203EUについて【1】

  • 2011/06/26(日) 23:09:35



「-Impulse- CYCLONE-203EU 正規版」

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

なんだか6月から猛暑ですか。。節電の夏はまだまだこれからなのに、

乗り切れるのか心配な自分です。^^; では相場からですが、予想通りで

水曜日まではユーロ買いが進行。週明けから150pips程の上昇でしたが、

ひっくり返ったのがFOMCでの、バーナンキFRB議長の講演会です。

6月一杯でのQE2の終了を確認と、ギリシャのデフォルト懸念が出た事で、

一気にドルが全面高。そしてユーロは全面安の展開に。

木曜日は起きてビックリでしたが、ユーロドルは1日中下がり続けて、

FOMC後からだけで250pipsもの急落。そしてまた木曜日も、寝ている間に

ギリシャとEU・IMFによる緊縮財政5ヵ年計画が合意。朝起きたら今度は

130pips程上昇となりました。金曜日はドイツIFOの好結果で上昇。

その後はNYダウの軟調な地合が影響し、そのまま安値圏で引けました。


では今週の重要ポイントは、30日の木曜日です。この日ギリシャでは、

財政緊縮法案への投票が有ります。先日の内閣改造では155対143で、

ギリギリの信任でしたが、今度は造反議員が出るとの噂も有ります。

実は金曜日のユーロ売りの背景には、これを警戒してのポジ調整との事。

まるでどこかの国の、不信任案投票にそっくりな話ですが、(笑)

これを嫌ってのユーロ売りが、木曜日まで継続しそうですし、もしもですが、

財政緊縮法案が通らなかった場合は、いよいよギリシャもデフォルト。。

バークレイ・コメルツも同様に、ユーロには慎重なコメントを出しているので

今週はこの投票結果が、最大の注目ポイントになりますね!^^;


長くなりましたが、やっとレビューです。今回はEAの紹介ですが、

先に天羽氏の成績から。OMNIの公式HPでは、6月1日~22日迄で、

+345pipsになっています。1ヶ月ペースで計算すると+474pipsですね。

かなり安定していて優秀ですが、これと成績が近いEAが発売されています。

それが「Impulse203EU」なのですね。ロジックが記されているのですが、

まず順張りのロジックで、トレンドが発生した時だけ仕掛けます。

移動平均等で引き付けて建て、ブレイクしたところで決済の仕組みですね。

有名なグランビルの法則を使っていますので、まずは見ておいて下さい。

http://www.asumiru.com/analyze/theory_c.html

■FXDDMaltaリアル口座でのフォワード結果

http://www.trade-cyclone.info/203EU_FW.htm

1回のDDは90pipsに抑えられていますし、最大DDも-3%と超優秀です。

また「スキャル系EAは、皆の結果がバラバラ」と言った事も有りません。

これはスプレッドが開いた時は、取引しない機能が有るからですね。

他にもスティルス機能も搭載されてたりで、全体の仕上がりは抜群です。

ですので今後の結果次第では、かなり期待出来るEAと思います。

ご自分で確かめたい人の為に、デモ版が無料で配布されていますので、

興味がお有りの方は、まずはそれで試してみてはと思います!

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。