スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ナインエーエムFXについて【1】

  • 2011/07/23(土) 02:01:33



ナインエーエムFX 月間1,900pips 登録初月無料



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

巨大台風襲来で、冷や汗ものの一週間でしたが、何事もなく幸いです。

ではまだ終わっておりませんが、今週の動きからです。元々難解な週で、

どちらに振れるか読めない週でしたが、木曜日のEU首脳会議にて、

欧州金融安定化ファシリティ(EFSF)が、かなり突っ込んだ内容で決定。

今迄ドイツ・フランスで対立していた部分も、ドイツが譲った形になり、

ユーロ買いに安心感が広がって、一気に1・4437ドルまで回復です。

その後は急激なユーロ買いの利益確定で、金曜日は弱含みで推移ですね。


これを通過した後ですが、有力銀行のコメントも完全に割れていて、

来週もどう動くかは予断を許しません。バークレイやBBHは買い推奨で、

目標を1・47ドルとしていますが、合意内容は大雑把で、実現不可能な

部分も有る事から、米国債のゴタゴタが終わったら、また下落だとの意見も

多く見られるのが現状です。自分もそうでして、今回の合意に関しては、

支払い不能(一部のデフォルト)を前提にしての、合意だと思ったからです。

流動性で解決させようとしても、EUの資金は限られているので、

やがてはもっと深刻な事態になるかなと、ちょっと心配な合意でした。

でも。相場は高揚感で上がっているのも事実なのです。それがどこで

折り返して、適正価格を目指すのかに、来週は注目したいと思います。

まぁ。。サマバケ前なので、意外に冷めてて、直ぐに下かもですが。^^


それと投資仲間からのネタですが、現在の世界経済は四半期決済です。

なのでこの時期はレバトレが盛んになり、貿易黒字の国家の通貨は、

他国よりも需要が盛んになります。日本も貿易黒字国家で、

逆に米国は対中赤字がキビシく、今年も赤字に転落しています。

当然ながら米国で稼いだ利益(ドル)は売られ、本国送還になるので、

時期的にも円高になり易いんですね。その辺も考慮して、

来週の相場に対処したいと思います。って(汗)、コメが長過ぎて、

「ナインエーエムFX」のレビューが書けませんでした。^^;

また続けてレビューを致しますね!

マウスが壊れる位、右クリックをお願いします!!!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。