スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【3】

  • 2011/07/27(水) 02:55:13

★相場雑感【3】



サラリーマンの皆様、今日もお疲れ様です!

いや~元々はブッシュJrが大きくした、米国国債赤字なのですが、

ここに来て大きな爆弾となって、市場の懸念材料になっていますね。

米国の法定債務額は15兆4760億ドルで、それに達するのが8月2日。

この枠を引き上げようと、オバマ大統領もやっきなのですが、

日本と同じで上下院がネジレ構造なので、そう簡単には行きません。

これは次期大統領選挙も見据えての、共和党の戦略でも有りますが、

一応は民主党の案には反対。替わりに財政再建案を出したりで、

これが合意しなければ、民主党の「債務上限案」には反対なのですね。


でもそんな自爆行為を、共和党がする事は無いだろうとして、

微妙ながらユーロドル相場も、高値ですが現在抑えられている状況です。

では先に最悪のシナリオですが、共和党が譲らなかった場合ですが、

米国債の一部がデフォルトに陥ります。当然世界最強の米国債は、

トリプルAから転落しますので、リーマン・ショック以上のインパクトになり、

ドルの大暴落となるでしょう。流石にそうなっては、大統領を倒しても、

共和党には大きなリスクが残るだけで、次期大統領を出せたとしても、

苦境に立つのが民主党から共和党に替わるだけです。

なので今週中にも、新しい財政案は引っ込めてでも、財政赤字の上限を、

引き上げるのではないか?と、私も思っている次第です。

もちろんこれが決定したら、ドル買いに安心感が広まり、懸念の多い

ユーロは売る絶好の好機となるのでしょうね。^^


米国人と中国人以外の方はクリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。