スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★海外FX会社について【1】

  • 2011/07/30(土) 22:13:54



「IFC Markets」


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

さて!注目の米国上下院の進展状況ですが、下院で採決された共和党の

上限2段階分割引き上げ案は、同日上院では審議しない事が決定。

代わって上院では、民主党院内総務案を審議し、31日未明には、

最終投票になりそうですね。内容はかなり共和党に譲歩したものなので、

今度こそ決まりそうですが。。まぁ先に格付け会社のムーディーズが、

米国債のトリプルA据え置きを「可能性が高い。」と発表した事からも、

ヤマ場は越えたのかなと思います。それよりも!このゴタゴタで1番の

被害者なのが円でして、ドル安・ユーロ安に挟まれて、ドル円は週末で、

76・87円と高水準の円高です。これに付いてシティバンクでは、

米国のゴタゴタが終わる8月2日以後に、介入も考えられる水準と、

先週から言及しています。まあ介入の有る無し予測に対しては、

案外各社がバラバラですので、やるとしたら来週に注目かなと思います。


ではいよいよ来月からは、ショボいレバ25倍となる国内FX業者ですが、

こうなればEAなどの運用にも、障害となる部分も出てくるので、

海外口座を1つは開設しておくのが便利です。

今回はNTTコミュニケーションズからの、紹介会社ばかりなので安心ですが

中でも特に使い易いところを、まずは厳選してご紹介致しますね。

英語が苦手・海外は始めて・維持費がイヤ!に良いのが「IFC Merkets」。

海外業者で心配なのが「英語」ですが、WEBサイトが日本語表記。

そして顧客サポートでも日本語に対応しています。本社はロンドンで、

英国領ヴァージン島のライセンス会社。レバレッジは最大400倍で、

MT4のプラットフォームも有り、100通貨単位から利用可能。

そして良くある口座維持費用が無いどころか、維持証拠金に年2%の

金利まで貰えちゃいます。^^ これだけ好条件のところは中々無いので、

海外口座が始めてって方には、特にオススメのFX会社だと思います。

まだ中・上級者向きのところも有りますが、今日は1つだけでした。^^

メタボよりビールが勝つ人はクリックお願いします!^^→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。