スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FXバックドラフトについて【2】

  • 2011/08/01(月) 21:08:30



値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・売買シグナル+【セミオートマティック・パッケージ】

評価 【未定】



サラリーマンの皆様、今日もお疲れ様です!

やれやれ、やっと米国議会も合意に至って、まずは一安心ですね。

でも内容に問題が有って、素直にドル買い!とも思えません。

特に財政赤字削減額が、当初の4兆ドルから2・5兆ドルとした事で、

S&PがAAに格下げするのは確実と、市場では予測しています。

また最近の米国指標も弱いので、更にISMや雇用統計まで悪化すると、

QE3も現実味を帯びてくるので、EUに余程のNEWSが出なければ、

今週のユーロドルは、全般的には上昇の流れになりそうですね。

でも株価・原油急落が有れば、リスク回避のユーロ売りにもなるので、

日々のチェックはマメにしたいところですが。^^


では「FXバックドラフト」ですが、週末に購入してセットしました!

まずは感想ですが、確かに1分~1時間足で有効なのですが、

サインの頻度や勝率・獲得値幅を考えると、5分足が自分では一番、

使い勝手が良いと感じました。まぁ15分足でのサインは、出ると大きな

獲得も期待出来るので、この2つを同時表記にしています。

それとサインの特徴なのですが、他のシステムの様に出るのではなく、

「これから大きく動く」と予測されるところにだけ、矢印が出るのですね。

つまり常時ブレイクアウトを監視しているのに、近い感覚だと思って下さい。

今日のサインで説明すると、5分足でサインが始めて出たのは、

EU時間に入ってからです。(朝の6時台に1回出てからは出ていません)

21時までに売り買い合わせて6回出ました。決済ルールはいくつか

記載されていますが(専用ゲージもあります)、自分はスキャルなので、

一番早い決済ルールを採用。+6 +16 +15 +1 +2 +12 と

合計で+52pipsの獲得です。でも+1と+2は、MAXが+8と+10だったので、

ちょっとヘタなトレードでした。^^; また最後の+12はMAXが+45ですが、

スキャルなので勝ちに拘った結果ですね。。それでもサインの出所は、

期待していたものでしたので、充分満足な結果だと思います。^^

AKBの名前が2名以下しか出ない方はクリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。