スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FX Mail Reportについて【2】

  • 2011/08/06(土) 19:47:26



FX Mail Report TradeCheck

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした。

昨夜の市場は雇用統計発表後も、大きなNEWSの連発ですね。

まずは「イタリアが財政改革案を出せば、EUは国債を購入する」との

報道で、ユーロドルが急伸しました。その後は米国債の格下げ懸念で、

ドル円が軟化した程度で、そのまま大引けです。しかし市場が終った後で、

格付け会社のS&Pが、本当に米国債の格下げを発表。(汗)

これで週明けの月曜日は、大混乱になるかもしれませんね。。。

まぁ米国債の格下げは、先週からするだろうと思われていましたし、

S&P1社だけで、ムーディーズとフィッチは「格下げはしない」ですが。

またS&Pの判断に、「数値に誤りがある」とも指摘されているので、

市場がこのNEWSを、どこまで織り込んでいたかに注目ですね。


月曜日には格下げとなったので、年金基金などからの債権売りが出て、

信用不安からの株安・ドル安となりそうですが、その混乱がどこまで続くか。

どの程度で終わるのかを、冷静に見極めてみたいと思います。^^;

あ。それとドル安が進んだ場合で、日本政府の介入が再度有るのか、

有ればどのタイミングかにも、注意したいところですね!


では前回レビューした「FX Mail Report」です。7月までの購読者に、

無償配布されたFXMRですが、8月7日より廉価にての販売となりました。

購読が遅れた方には、嬉しい処置と思います。^^ またこれに続いての

インジ配布も、月末に用意されているので、楽しみに待っています。

但しこのメールサービスですが、結構人気となっていまして、第一次募集が

8月14日となっています。第二次の募集や金額は未定との事なので、

ご興味の方はお早目に。

ごはん食べたらクリックお願いします!^^→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。