スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FXバックドラフトについて【7】

  • 2011/08/09(火) 21:36:09



値動きの新法則◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・売買シグナル+【セミオートマティック・パッケージ】

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今日もお疲れ様です!

昨夜のNY株式市場は、史上6番目の暴落とか。(汗)当然日経も

大きく下げて始まり、昼には403円安。ですが後場で巻き返して、

153円安で引けました。「止まったかな?」と思いましたが、EU市場は

始まりこそプラスでしたが、そこから怒涛の下げ!でも前場終了段階では、

かなり巻き返しています。ユーロドルの5分足は、グチャグチャで汚い

チャートになってはいますが、株下落からのリスク回避は、どうやら一服

した感じです。^^ さてこれからですが、注目はFOMCだけですね。

コメルツは「何も出ない」としてますが、シティやバークレイズは、

何らかの金融緩和策を用意しているのでは?と予測を出しています。

QE3の実行や、準備預金の0・25%の金利支払いを停止。

これらが考えられますが、どちらもドル売りの大きな要因となるので、

それを見越しての、EU時間からのドル売りだと思います。

まぁ動きが動きですし、発表は深夜となりますので、これはまた明日、

朝起きてからの確認ですね。無理は禁物な相場ですから。^^


ではバックドラフトですが、昨日からの大荒れの展開で、どんなサインを

出すのかに注目していました。ボラが大きくなったので、

回数こそ増えましたが、相変わらず良いところで出ていますね。^^;

8~9日の動きは、もうHPのシグナル・ギャラリーで見られますので、

確認して頂ければですが、更に高確率トレードのヒントに関する事も、

早速ながら記載されてました。まずはボリンジャーでの選択方法が、

紹介されていましたので、既に購入されている方も、参考にして下さい。

FXで念力使った事がある方は、クリックお願いします^^→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。