スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FX Mail Reportについて【3】

  • 2011/08/15(月) 02:38:18



FX Mail Report

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、週末もお疲れ様です!

まずは自分事ですが、お盆の入りですが、お盆行事終了~です。(TT)

明日からは平常モードに戻りますので、またFXも頑張ります!

では週末のNEWSからですが、米国証券取引委員会が、米国債を格下げ

したS&P社の調査を開始の記事。。インサイダーが有ったかを調査する

らしいですが、「FRBが2兆ドルの計算ミス」と指摘していたので、

結局は当局の嫌がらせの感。(笑)まあこんな事が、混乱の種にならないと

良いのですけど。それと株価反発の要因となった、欧州カラ売り規制ですが、

これはあくまで急落要因が有るのに、売りをさせない処置でして、

決して景気や業績が良い事で、買われた訳では有りません。

カンフル打って元気になった病人と同じなので、先週の暴落騒ぎが、

セイリング・クライマックスと考えるのも早計かと思います。まぁまだ薄商いで

今週の争点は英国の動乱とか、円の介入になると思いますが、

平行して株価の動向にも、注意を払いたいですね。


ではまた「FX Mail Report」のレビューです。これ、書こうかどうか、

今日1日中悩みました。それと言うのも、有用だと思う「予測」ではなくて、

今回の「コラム」の内容です。詳しく書けないのがもどかしいですが、

これが実際に現実となると、大変な事になるからですね。。

それもそんなに遠い事ではなくて、もうすぐの事なのです。

投資仲間の間でも、今日はこの話ばかりになってまして、その為に悩んで

遅いレビューになっています。余りに話しが大きくて、オカルト的とも

思える話ですし、でも信憑性が高い文章なので、悩んだのですね。。。

でも「転ばぬ先の杖」です。もしも何も無くても、1円の損にもなりませんが、

皆(自分も)、来週行動に移すそうです。少なくとも来月以降の話なので、

この話が気になる方は、今月だけ読んでも構いませんので、

登録されて読んでみて下さい。大きな保険になるかもです。

2000年になった瞬間「助かった!」と思った方はクリックお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。