スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ナイトオブバイナリーについて【2】

  • 2011/08/21(日) 03:38:32





【先行販売特別価格】ナイトオブバイナリー

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

何やら前線が降りてきたとかで、かなり涼しい週末です。天気はイマイチ

なのですが、これでも節電になるから有難いですよね~。^^

では先週の動きの総括ですが、注目なのがドル円でした。

介入ラインの(と言われていた)76・30円を一瞬割り込みましたが、

これはNY勢の仕掛け的な売りが、ストップロスを巻き込んだ為でして、

その後の急反発も、日本政府の介入とかレートチェックではありません。

まぁ、史上最高値レベルなので、かなりナーバスな取引なのですね。

それと違和感を感じた方も多いかと思いますが、NY株式は下落なのに、

ユーロが買われていた事です。確かにユーロには買う材料は有りましたが、

株価下落=>リスク回避=>ユーロ・豪ドル売りが、これまでの構図です。

それが違う動きとなった理由ですが、週末の各国大手銀行の、

今後の見通しを見ていると、流れに大きな変化が出そうなのです。


その主役が「ポンド」なのですね。ドイツ銀行も「最近のスイスフランと円は

手を出すべきでない!」と、スイス中銀の強攻策や、日銀の介入や新しい

対応策が何時出るかと、ドキマギして警告しているのが現在の相場です。

ドルとユーロに一方的に、通貨高を強要されていた2国なのですが、

ブチ切れ寸前の相場ですので、スイスのみならず日銀でも、思い切った

政策転換が出そうなので、注意して下さい!って意味ですね。

そこでポンドですが、英国はオリンピックを控えているのに動乱。。。

最近は避けられていた通貨ですが、そもそも輸出大国ではないので、

ポンド高には平気です。なので株価下落にはソコソコ付き合いますが、

買われる場面では、最も買われているのが英国株式なのです。

これとポンドも同じで動いており、株価の急落場面の昨今の相場では、

最も安全なのはポンドとなるのです。しかもポンドは英国ですが、

EUとの関係が深いので、ポンド反発はユーロ高にも繋がります。

なのでこれからは、株価下落=ユーロ安の図式も、弱まってくるなと

考えて良さそうですねよね。^^


では昨日レビューした「ナイトオブバイナリー」ですが、驚く程の質問メールが

昨日から来ています。^^; 自分もバイナリーOPってマイナーだって思って

いましたので、これにはちょっと驚きました。でも考えてみれば、

自分も二刀流でして、別の作業をしながらのトレードだったので、

1分・5分足のチャートとニラメッコなのは、ちょっとキツかったのですね。

なので効率よく投資出来るバイナリーは、リーマン族には最適かな?って

思った次第です。ですが!以前から販売されていた商材も、いくつかは

購入させて頂きましたが、FX会社でルール自体が違う為に、

「自分の使っているとこのルールで大丈夫か?」と、不安になっていました。

だから今回のシステムは、クリックだけのルールに特化しているので、

特別期待しているのですね。会社に依っては1日中だったり、

倍率が違っていたりなので、これからバイナリーOPの商材を販売するなら

完全にその会社のルールに沿った、商材に仕上げて貰いたいな~と、

感じた次第なのです。それと最後にB様(笑)、先日のアレは大爆発で、

8月の相場ってこんな感じです^^ またバイナリーでも使っている奴がいて、

単純に凄い利益を出している奴もいます。自分もそいつに指摘され、

あ!って思う事も一杯有りますので、せっかく買ったシステムですから、

200%活用する様に、自分でも研究してみましょうyo~!!!^^

こうなったら「えじゃないか」運動で踊るしかない!^^→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。