スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★FXスキャルマスターについて【10】

  • 2011/09/06(火) 20:26:37



FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

評価 【華】


サラリーマンの皆様、今日もお疲れ様です!

台風一過で少しは涼しくなりましたが、近畿で甚大な被害が出ては、

素直にも喜べず。。まだ台風もこれからなので、気をつけないとですね。

さて相場ですが、月曜の米国が休日だった為に、先週の動きを引き継ぐ形。

日経も続落でユーロ安が進みました。夕刻にはECBが、スペイン国債を

購入しているとの報道が入り、これを好感してのEU株高・ユーロも反発と、

下落も一服と言ったところです。ですが今夜のISM非製造業指数は、

予測から既に悪い結果になりそうですね。^^; もしもこれ以下の数字なら、

またNY株式が崩れて、ユーロ安へと反転するかに、今夜は注目ですね。


最近は「バックドラフト」ばかりが、目立っているランキングですが、

時々優良商材についても、ご質問を頂いてます。持っている方も多いと

思いましたが、最近FXを始められた方には、1年以上前のものですので、

どこが違うのか不明な点も多いのですね。ですので今回は、タイトルこそ

スキャルマスターにしましたが、デイトレンドとFXエントリーの相違点を、

簡単に説明致します。まずスキャルマスターですが、MT4で起動させます。

手法は特にスキャルピングに特化しており、利幅より回数では、

他の2つより多くなります。次にデイトレンドですが、VTもしくはCTで

起動させます。実はこの2つは、共通したルールが存在してまして、

それは今でも使っています。デイトレンドもスキャルの手法なのですが、

やや中級者向きになっていますね。勝率は若干ですが高く感じます。

最後にアカデミー(FXエントリー)ですが、販売当初から大きく進化して、

途中でEAの配布なども有りました。ですが基本的には「アカデミー」で、

基本となるインジを見ながら、LIVE講座に参加するのが中心です。

よって上の2つよりも、ずっと初心者の方には理解し易い形式ですので、

安心して使えるものと思います。トレードの形式としては、デイトレが

基本になっていて、スキャル手法ではないので留意して下さいね。^^

クリック証券のCMに異議のある方はコチラ^^→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。