スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★TREND RIDEについて【1】

  • 2011/10/09(日) 21:59:52





損小利大&トレンドフォロースキャルピング TREND RIDE SCALPING

評価 【未定】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

またまた連休!って感じですが、過ごし易い時期になったので、

散歩がてらに遠くの書店まで、FXの本を物色に行く予定です。^^

では色々と有り過ぎ!って感じの相場から。まず木曜日は英中銀が、

資産買い入れ額を突然増加。一気にポンドは急落して、ポンドドルでは

200pipsもの暴落に。その後は一気に戻す展開になり、これによって

ユーロドルも乱高下です。その原因となったのが、トリシェECB総裁の

記者会見。利下げの否定と長期流動性オペを約束した事で、

リスク選好の動きとなって、ユーロと株式が反発する切欠になりました。

そして雇用統計は好結果となり、これでユーロは買い!と思ったら、

その後すぐに、今度はフィッチがイタリアとスペインを格下げに。

1・35ドル台は一時的で、最後は1・3380まで急落で引けました。

まぁギリシャショックは終わっておらず、グリンスパン前議長も講演で、

「最後は非常に大きな、債務減免をするしかないだろう」と発言。

まだ楽観的に買いに回るより、来週も意識は下で良さそうですね。


では久しぶりに、話題となっているスキャルピング手法が出ましたので、

これをレビュー致します。まず見ただけで、安全なトレンドフォロータイプで、

取引チャンスもそこそこって感じですね。勝率もそんなに高くなくて、

55~60%平均となります。スキャルピングなので、コツコツと積み上げて、

大きな損失を一切出さない、堅実なトレードを実現されてますね。

でも。それでは月単位では、これほどの獲得にはなりませんが、

トレンドフォローを徹底していれば、時々自分では思ってもみないほどの、

大きな動きに乗れる事があります。それで一気に利益を出す感覚ですね。

スキャルマスターとの比較をすると、使っているインジこそ違いますが、

考え方は非常に似ていて、こちらがかなりシンプルな作りの分、

初心者にも直ぐにマスター出来るかな?と思いました。^^

今のユーロドルは、昨年のポンド円よりもボラが高い状態ですので、

こんな相場には、スキャルが一番安全なのも、人気の秘密なのでしょうね。

ポニョ!と応援クリックをお願いします!^^→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。