スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【17】

  • 2011/11/27(日) 04:39:03

★相場雑感【17】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

いや~投資仲間が「週末は八ヶ岳に行ってくる!」と言うものですから、

「え~!冬山登山?!」と焦りましたが、昔流行った山梨の清里とか^^;

紅葉も見頃ですし、それこそ今流行の「信玄餅」も食べたそうです。(笑)


では今週の相場なのですが、リスク志向の材料と言えるものは一切無く、

当然の如くユーロドルは自由落下状態に。どこまで落ちるか。またその時期

は何時なのかだけに注目ですが、一応来月はスイス中銀が、上値水準の

見直しを検討しているとの事ですので、一時的な戻しは少し入りそうです。

これは大引け直前に、少し戻した事も、このNEWSが入った為ですね。

ですが。。また金曜日もイタリア国債入札が不調。それを切欠にユーロ売り

ドル買いが加速し、ドル全面高の展開に。(ドル円も円安に傾いてます)

またリスク通貨の水準ですが、NZドル・豪ドル・ポンド・ユーロが、

水準を大きく割って引けた事からも、危険水域と考えるのが普通ですね。


それでは大手金融機関の手口ですが、モルガン・スタンレーは、

1・3430手前で持ち玉を決済。現在売りで入って、1・3145ドルを、

利益確定と狙っています。SG(ソシエテ・ジェネラル)は、同じ価格の

1・3145ドル以下が狙いで、最終的には2010年6月安値の1・1875ドル。

途中で1・2860ドルと、1・2590ドルが、下値抵抗線になるとしています。

それともっと短期的で、来週にも起こりえる観測としては、シティバンクが

1・33ドル以下には、オプションバリア(オプションによる保険的な買い)が、

多数観測されており、これを完全に破られると、一気に1・30ドルに向かう

可能性が有ると指摘しています。私の考えとしても、ドイツ債の入札結果

だけで、これだけの急落を招いたのですから、スイス中銀が何をしようと、

ユーロの目線はずっと下!で良さそうですね。^^ それとオマケ程度ですが、

円安(ドル独歩高)の原因です。これは25日が米国では、決済日とする

企業が大半ですので、とりあえず日本企業は円を売って、ドルに交換し

支払っているのが構図でして、その影響程度かな?と思いました。

手口も邦銀に集中してのドル買いですから。なので円も同じくリスク回避の

通貨となっていますので、ここでイケイケどんどんと、円安にもならないかと。

こんな事を週末に考えている私ですから、他に何も息抜きはしていないのか?

と言えば違います# 週末はペニオクに出品したり、落札したりで遊んで

いるのです。でもそれは分析魔のクセでして(笑)負けず嫌いで、

同じくデーターを集めたりしていますが、それはまた次にでも###

「イタリア下落で困っているのはドイツだ?オランダ!」切腹します!^^→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。