スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ミリオンバイナリについて【6】

  • 2011/12/04(日) 05:06:13



ミリオンバイナリ

評価 【発展に期待】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

今年も早いもので、もう師走ですか?って感じですが、それは自分が

歳をとった証拠だと、誰かのブログにも書いていました。。。

確かに若い頃には、1年がもっと長かった気が。。。^^;


では本題ですが、ADPで期待された雇用統計でしたが、結果は予測よりも

若干少ない結果に。ですがこれ、前日の失業保険受給者数と、

継続受給者数が増加している事でも分かる様に、実際はかなり悪いのです。

まず実質雇用数は、求職者から割り出される数字なので、この数字からは

求職をあきらめた人が増加した事になります。また専門家からは、

臨時雇用数が増加しているとの指摘もあり、実際はこの数字よりも、

かなり悪いと考えた方が良さそうなのですね。


雇用統計の発表後は、反落に転じたユーロですが、これも色々と、

悪材料が出ていました。まずIMFが「これ以上の欧州の財務悪化は、

更なる財源を必要とするだろう。」との声明。またネジネジ国会の米国でも、

「保守派の共和党議員が、IMFによるイタリア・スペイン支援を阻止している」

と米国紙に書かれ、ユーロの急落材料となったみたいですね。


しかしま~、この欧州危機はどうなるかですが、このユーロ安でウハウハ

状態のドイツが、本気で取り組むかどうかが、自分は分れ目だと感じます。

フランスのサルコジ大統領は、「国家の一部を犠牲にしてでも」と、

強い意思表明をしていますが、超保守派与党のメルケルさんに、

どこまでその覚悟が有るのか?また本気で取り組めるのか?が、

これからの注目点だと思います。今の超黒字が有るのも、その理由を

ドイツ人が本当に理解しているか。または「南欧人は愚かな民族だ」と、

これからも突っぱねるのかですよね。 それとIMFは米国主導なので、

オバマさんの求心力が弱まっている今、白馬の騎士はムリっぽいですか。^^


さて超久しぶりのレビューとなる、「ミリオン・バイナリ」ですが、

これが発売されてから、もう丸々3ヶ月となりました。その結果なのですが、

通算で1025戦 568勝457敗 勝率は55・41%となりました。

もちろん全部の月で、平均的な勝利となっていて、1回1万円計算では、

24万・43万・39万円となっています。ではなぜレビューをしなかったか

ですが、これが売れ過ぎた為なのか、クリック証券のドル円では、

リアル取引では「売り切れ」の表示が多くなり、実質売買出来ない時が

数回有ったからですね。ロジックが優秀なのは、成績を見ても明らか

ですが、実戦で使えないものは、お勧めも出来ませんから。


それで別業者のバイナリーでも対応するか、他の通貨でも使えないかと

思っていたら、まだ限定販売だけなのですが、近くユロ円バージョンが、

一般販売されると思います。更に自分にもクリックからアンケートが有り、

ユーロドルも新たに追加される事が決定!このバージョンも出れば、

相場規模から考えても、売り切れの事案に悩まされること無く、

現在のドル円。次回のユロ円も、安定するかと期待して、まだ発売では

有りませんが、一歩先にレビュー致しました。^^

今年の一文字は「人」だと思いました。。。→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。