スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★PASTA FXについて【1】

  • 2012/02/24(金) 19:21:33



◆ PASTA FX triple method ◆


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

年度末も近くて、リーマンには多忙な時期となりましたね。^^

ま~た週末には寒波だそうですので、体調だけは留意して下さい。

では相場ですが、今週は材料難の展開が続いてボラリティも低下気味です。

どうにかギリシャ問題も一段落し、方向感のない展開でしたが、

独IFOの好結果を引き金に、何度もトライしていた1.33台を回復です。

やっと12月半ばの水準に戻った程度ですが、もう少し上に行きそうな

展開ですね。そこで材料も少ない中で、来週の注目となりそうなのが、

29日(水)に実施される、ECBの長期供給オペです。12月に実施された

1回目のオペでは、4890億ユーロだったので、これを下回った場合は、

ユーロの後押し材料になりますね。バークレイズの予測では、

3500億ユーロ程度と予測していますので、先行きはまだ上かと。

もし前回程度かそれ以上だった場合は、オセアニア通貨には追い風ですが

ユーロはキャリートレードの対象となり、軟化する可能性が高いとの事です。

水曜日は忘れずにチェックして下さいね。


では本日は、まだ全く人気の出ていない、スキャル手法のレビューです。

一般的なMT4のインジによる、半裁量の手法となりますね。

パターンは3つ有って、初動の短期ブレイクアウトで使うメソッドA。

短期トレンドの初動を捉えるメッソドB。長期トレンドに追撃で入る

メッソドCとなっています。運用成績のページでは、最近の2月14日での

画像と成績が載せて有りますが、⑩の位置が少し間違っているのかなと。

チャートを見たらもう少し前で、メソッドBが成立している様です。^^

この様に一枚の画像だけで、簡単に判断が出来る手法の様なので、

まだ初心者の方でも、直ぐにマスター出来るシンプルな手法だと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。