FC2ブログ

★FXスキャルマスターについて【11】

  • 2012/04/05(木) 02:19:04



FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

評価 【華】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

いきなりの爆弾低気圧で、全国的に大荒れの天気となりましたね。

普段はオホーツク海で発生する現象なのですが、それが日本海で発生。

ん~何か最近の日本は変です。万事に気をつけましょうね。

では相場ですが、月曜日の円高は、94円台に踏み上げた買い勢力に、

特別の理由もなく、売り勢力が売り潰しに仕掛けたとの事でした。

その後の流れはFOMCで、地区連銀総裁達のタカ派発言が引き金です。

FRBの執行部はハト派なのですが、最近の強気発言からQE3が後退。

これでまた、円安へと流れが変わった感じです。それと先日は、

債券ファンド最大手の、ピムコのレポートを紹介しましたが、

もうそれが本日の動きにも、影響が出ている様です。スペイン国債の

入札不調が重石になってきて、ユーロドルは1・33台から1・31台まで急落。

これには仏大手銀のソシエテも、「欧州ソブリン危機は終わっていない」と

慌ててコメントを出し、『続けばユーロドルは1・30ドルを割り込み、

1・26ドルまで急落する可能性が出てきた』としています。

これからは新年度ですので、5月末まではボラが大きくなり易い時期です。

大きく仕掛けてきたら、上手に乗って行きたいので、これからも債券の

動向には注意が必要になりますね。(EU債券速報↓↓↓)

http://www.bloomberg.co.jp/markets/index_europe.html


ではまた最近は、自分がスキャル派の為か、優良商材としている中で、

どれが良いのかとメールを頂く様になりましたので、4つのスキャル手法の

特徴を再度列記したいと思います。まずは『デイトレンドFX』です。

恐らくこれが一番、勝率では高い手法だと思います。90%近い勝率が

期待出来る手法なのですが、それなりに獲得も一番小さく、

損失も小さい手法となります。初期ではVT・CTだけで起動する手法でしたが

後にMT4版も追加されています。また取引回数も多く、細かく稼ぎたい人に

向いた手法だと言えます。但しちょっと中級者向きな部分も有りますので、

少なくとも1年以上の取引経験が有れば良いですね。

次が『FXアカデミー』です。これは販売当初から、半年分全ての検証をし、

その時の感想なのですが、ポンド円を対象に考えると、勝率よりも

獲得pipsを重視しています。と言っても勝率も悪い訳ではなくて、

75%程度になるでしょうか。それでも一撃で+50pipsを越える確率は、

他の手法には無い破壊力です。またその後のスカイプ等での、

バックアップ体制も万全と呼べる商材なので、特に初心者の方には、

一押しと呼べる商材です。(枚数を少なくしたい方に特に向いています。)

そして『スキャルマスター』です。実は自分は一番好きな手法ですが、

これは好みですよね。^^ この手法は使い方が大きく分けると3つ有って、

細かくスキャルするルールや、1つのトレンドを徹底的に取る手法まで、

タイプに分けて紹介されています。初心者でもすぐ理解できる内容ですし、

3つを試してみて、自分に合った手法を模索出来るのも秀逸ですね。

最後に『PASTA』です。勿論最近はこれの質問が多いのですが、

これまでのスキャル手法と比較すると、これは中級者向きかもですね。

しかし徹底的に、スキャルに特化した手法に仕上がっているので、

ボラの低い通貨ペアで、枚数を多くして安全に運用したい方には、

これがお勧めの手法になるかもです。実際に自分の使っている手法は

スキャルマスターとPASTAの、ハイブリットみたいなものですから。^^

長くなりましたが、これを参考にして頂けたらです。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト