FC2ブログ

★システムトレードについて【5】

  • 2012/05/02(水) 23:37:26

シストレ

フォレックス・ドットコムジャパン



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

GWのど真ん中ですが、大きな動きとなりました。まずは米国ISM製造業が

好結果となって、素直にドル買いで反応しました。ユーロドルは1・32半ば

から、1・32ドル前半まで下落。これは通常の動きだったのですが、

今回の下落は普段は反応しない、イタリア・フランスの製造業PMIが

予測を大きく裏切る結果。また続けて発表された、ドイツ失業率や

PMIまでもが悪化で、ストップを巻き込んで大きく下落しました。

下落後はモルガンが、「緊縮財政処置の改革をめぐって、政治的な混乱を

招くだろう」と発表。バークレイズも「これでユーロが回復する機会はない」と、

かなり強い見解を出しています。目先は1・3050ドルとの事ですが、

ADP雇用統計も弱い結果だったので、今日はここまでって感じですね。

ISMが良かっただけに、金曜日の雇用統計が良い結果となれば、

更に突っ込んだ下落となるので、そこまでは見極めたいですね。

でも早い仕掛けも有りそうなので、明日も注意が必要ですが。^^


では調度半月となった、FOREXのミラートレードです。いきなりドル安の

一本道の展開で始まり、自分の選択した2つのストラテジー(全10種類)は

3回も大きなDDとなりました。1ポジ3000通貨ですが、最大-1・7万円。

でもどちらも短期売買で、細かく損失をカバーしていて、1・3030ドルから

始まった上昇場面がスタートですが、その後は証拠金も順調に回復。

水曜日の夜には、もう-1700円程度でして、明日にもプラスに転換しそう

です。またこのまま更に下落するなら、含み損も一気に消えそうですね。

選んだストラテジーが短期売買だけなので、常に含み損を抱えながら

利益を日々出す感覚なのですが、大きく含み益を抱えるタイプを入れて、

相殺させると更に良いかな?と考えています。FOREXでしたら、

デモの申し込みや設定も、ほんの数分で出来ますので、是非みなさんも、

気軽に色々と試してみて下さい。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト