スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【32】

  • 2012/05/18(金) 02:02:53

★相場雑感【32】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

何だか太陽の巨大フレアのNEWSが。。。驚いて見ていたら、

これが5000年に一回の予測です。^^ 実際に遭遇したら恐ろしいのですが

ちょっと心配し過ぎるのもどうだかと。ではユーロの動きなのですが、

再選挙が決定してから、若干はリスク回避の動きを見せています。


これは株安や金相場の上昇にも見られ、上値が徐々に重くなっていますね。

でも再選となったギリシャですが、本当に予測通りに、急進左派が更に

議席を伸ばすのでしょうか?前回の選挙では、「緊縮財政は嫌だ!」と、

与党にNOを突きつけたのですが、これはかなり感情的な動きでして、

実際に緊縮財政を拒否⇒ECB・IMFからの援助打ち切り⇒ユーロ脱退。

⇒ドラクマの超暴落⇒予算が立たないので、更なる緊縮財政になります。

そもそも公務員天国の国家ですが、その半分は職を失いますし、

ユーロ脱退なら、医療・教育・年金さえも破綻するのが見えていますよね。


ギリシャの政治家も暗愚でして、選挙結果をそのまま実行しているだけで、

国家が生き残る方法を、本気で模索している人物は皆無なのですが、

ここに来て流石に国民も、「緊縮財政を拒否するとヤバくない?」と、

気が付いて来ている様です。ですので次回の総選挙こそが、

ユーロの命運を左右しますが、安易に「急進左派が圧勝する」と、

考えない方が良いと思いますね。それまででもギリシャの国民世論の

調査報告は出ると思うので、随時そこに注目したいところです。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。