スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★トレンドライド・スキャルについて【1】

  • 2012/06/10(日) 17:24:34



損小利大&トレンドフォロースキャルピング TREND RIDE SCALPING NEO


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

今週は雇用統計悪化で始まって、その後は好材料が多く、ユーロドルは

金曜日に崩れたものの、6週間ぶりに週足が陽線となりました。^^

ラストは週末要因も有りましたが、中国利下げのNEWSも有りますし

週末にはESFSを通じて、「スペインが望むなら融資する」との決定も有り

週明けからユーロドルは高くなりそうですね。上値のターゲットは

前回コメルツがズバリ的中させた、1・2625ドル近辺となりそうで、

抜けたら1・2668ドル。更に上なら1・2786ドルとの事です。

でも留意点としては、17日はギリシャの総選挙。週末前にはリスク回避で

ユーロ売りが強まるかもですし、極端な円買いの流れになれば、

日銀の介入が有るとの事ですので、そこからの円買いは慎重にですね。^^


ではまた久しぶりに、スキャルピング手法のレビューです。

この商材。昨年秋に販売開始となったのですが、その後の評判を聞くと、

とてもシンプルなルールなので、「かなり有効な手法」と好評です。

テクニカルが1つと、チャートに4本のMAが有り、それが全て同じ色で

入るだけと、ドシンプルな手法で、決済もルールが1つだけです。

ですので長時間の監視でも、苦にならないのが何よりですね。^^

但しこのルールなら、完全なトレンドフォローとなりますので、

レンジの日には、余りサインが出ない事も有ります。ですので、

特性の異なる通貨ペアを、2~3個監視が良さそうですね。

手法の優位性。シンプルな手法は、間違いのないところですので、

誰にでも、練習の必要もなく始められます。他の手法が使いにくいと

感じている方などには、特にお勧め出来る手法だと思いますね。


ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。