スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【35】

  • 2012/06/13(水) 04:45:33

★相場雑感【35】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

全国的に梅雨時の見本みたいな気圧配置で、ジメジメ・ムシムシですが、

それと同じく、「なんだかな~!by阿藤海」って感じの相場ですよね。^^

コメルツの予想通りは良いのですが、週明けから大きく窓を開けて、

月曜日の日中には、1・2668ドルを試しました。そしてスペイン債の

入札が不調って事だけで反落。またスペインが、政府が保証するって所に

反応して、ユーロドルはたった1日で、週明けの窓を閉め切って反落です。

(1週間内で窓を閉めるのは、かなり高い確率で起こりますけど。。)

もちろん今週の焦点は、あのジョージ・ソロスも言っていますが、

当然ギリシャの再選挙に有ります。これは数回の世論調査で、

緊縮財政を薦める前与党が、再任されるとしていますが、

それのリスクオフは、私はもっと週末にされると考えていました。^^;

でも大間違いでして、先にリスクオフでユーロ売りが先行していますよね。


でもでもでも!世論調査は与党が勝つとされていますから、

ギリシャ国民は緊縮財政を受け入れると思います。そうなっては売り過ぎの

ユーロドルは、慌てて買いが有利の展開となりますので、

1・250ドル以下では、大きく売り込むスタンスは、当然危険なのですね。

今週は株式の上下に左右されず、ユーロは自由落下の状態なのですが、

週末にギリシャの離脱問題が遠のいたら、スペインの融資問題は

残るものの、一旦は週明けにまた窓を開き、ユーロは戻すと考えています。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。