スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★マーケット・ハントについて【1】

  • 2012/06/30(土) 01:49:39



【Market Hunt System】~理論戦略型“完全無裁量”FX攻略システム!~


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

いや~今週後半はEUサミットでしたが、目新しい材料は出ないだろうと、

週前半はリスク回避で落ちて停滞。スキャルが主戦の私としては、

やり難い相場となっていました。それが突然、今日の昼前に大爆発です!

これはファンバロイEU大統領が、ESM(欧州安定メカニズム)の資金を、

各国政府を飛ばして、銀行が直接受けられる様にするとの発言からです。

(EU時間にやってくれよですけど^^;)

でも本当の理由は、このESMには最優先返済義務が無い点ですね。

なので先行した投資家が、債券が劣後化する心配が無くなったので、

懸念だったスペイン債や、イタリア債への買い安心感が広がった為です。

でも日本では真昼間。EUでは早朝だったので、この爆上げは乗れていない

のが残念です。^^; まぁ~これで豪ドルもブットビでして、ミラートレードの

少しのマイナスポジが、一気に+400pipsになったから良しなのですが。。


そしてその後ですが、株式が世界的に今年最大の上げ幅になっていて、

イケイケドンドンって感じで、ユーロドルは高値で引けそうな勢いですが、

注目していた本日のイタリア10年債の入札は、良かったと言っても、

利回りは5・790%だったので、まだまだ危険水域だと言って良いです。

また欧州共同債の発行を、ドイツが容認するって事も、まだ全然です。

それに来週には、ECBが利下げする事が、これで濃厚となったので、

調子に乗って深追いせず、機敏に対応したいですよね。^^


長くなったので、サクっとレビューします。最近急にランクインした

システム取引の商材ですが、ですがこれ、もう販売開始から1年半でして、

販売直後は1位にもなったシステムなんですね。ですがこう言ったシステムは、

本当にロジックが有効なのかは、長期間使ってみなければ分らず、

即買い・即実行とは思わなかったのです。^^;

それが今頃になって、またランクインしている理由は、その実績に有ります。

ここのHPには、販売以後もこれを使って、どれだけのパフォーマンスに

なっているか、継続してリリースされているので、これが最近の人気にも

繋がっているのですね。1日に1回確かめるだけで、この成績を維持して

いるので、長期的にFXで投資出来る方は、かなり信頼出来るシステムと

言える実績かと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。