スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【40】

  • 2012/07/06(金) 02:51:51

★相場雑感【40】



サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

ちょっと多忙だったので、レビューが少なくなって恐縮です。^^;

では相場なのですが、「知ったら終い」なのか、金利を0・75%と発表から、

ユーロの急落が始まりました。最安値の1・2365ドルレベルは、

あのギリシャ再選挙直前の安値でして、ちょっとやり過ぎの感ですが。

でも昼間には中国が利下げ。英国も金融緩和を実施(資産買い入れ増)で、

今迄は高金利通貨だったユーロも、これでは落ちるのみですよね。

またドラギECB総裁が、記者会見でESMに言及しなかったり、

歴史的に金利が始めて1%を切った事。また直後のスペイン債入札が、

不調となった事も重なり、ギリシャ選挙直前の価格まで急落です。


流れが変わるかな?と思ったのが、ADP雇用統計の結果でして、

市場予測よりも大幅に増加。発表直後は素直にドル買い・ユーロ売りで

反応なのです。でも一応ユーロも前回安値を達成していますし、

これだけ金利安になると、ユーロキャリー(笑)が始まってもですよね。^^

つまり株を買いたいファンドが、借りるならどの通貨が安いかって事です。

先安感では、ドルや円はゼロ同然ですので、これからリスクオフになれば、

ユーロが押し戻すのかなと思いますよね。本日は(金曜日)

米国雇用統計なのですが、ADP同様の結果となったら、まずはドル買い。

最初はユーロが押されるものの、NY株式が買われる展開になったら、

そこからユーロドルは反転して、緩やかに戻すのではと考えてます。

ま、それでも一番の重病人はユーロさんなので、一時的な動きには

なると思いますけどね。

野球が正式種目から外れ、ビーチバレーが正式って変じゃね?→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。