スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【50】

  • 2012/08/16(木) 03:35:53

★相場雑感【50】


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

ってか、お盆休みの真っ最中ですが、全国的にも天候が悪いですね~。

これからどちらに帰られる方も、安全運転で帰って下さいませ。

では超ヤル気なしの相場ですが、軽い材料で上げ下げしているだけです。

月曜はイタリア国債が良く売れたり、ギリシャのGDPが良かったと言って、

ユーロ買いが進みましたが、米国小売売上は結構サプライズな数字。

当然ドル買いで反応して、1・23ドル前半まで、ドル高となりました。

また同時に円安も進行していて、79円直前まで円安となっています。

そこに15日は極端に動意が少ない中、1・23~1・2290ドルに、

ストップが大量に有ったので、欧州筋がストップ狩りに出て、

1・2270ドル近辺まで下落したってところです。それでも特段の材料は

無いので、このままズルズルと下って事も無さそうですね~。

一応JPモルガンが、ユーロ買いを推奨していましたが、この時期の

判断はどうかと思いますが。一応は小売売上で、次回FOMCでの利下げや、

量的緩和は遠のいた格好ですので、素直にドル高に乗るのが良いのでは。

でもお盆明けとなるまでは、こんな面白くない相場ですので、

大きな流れはそれから考えても、遅くないと思います。


では今日は目線を変えて、バイナリーでの「必勝法」のお話を一席。^^

他のブログを拝見すると、バイナリーで良く見るのが「資金増資法」です。

ココモ式とかモンテカルロ式とか、俗に言う「ギャンブル必勝法」でして、

簡単に言えば「ナンピン」に近い投資法が多いですね~。

特に多いのが、A=(全損失×2)+100円って公式です。

これはGMOくりっく証券では、必ず2倍の払い戻しなので、

負けたらこの公式に従っていれば、いつかは+100円の勝ち越しに

なるって事です。なので100円でスタートして、

1回目が負けて-100円。なので2回目は公式通りで300円掛けです。

勝てば+100円ですが、ここでも負けると、次は700円掛けと、

段々大きくなるのですね。そもそもバイナリーは、ボラが有る時間帯では、

引き分け(親の総取り)も少ないので、この公式も通用します。

また確率的に言えば、1敗が50%・2連敗が25%・3連敗が12・5%。

4連敗が6・25%・5連敗が3・125%・6連敗が1.56%です。

余程ヘタな投資法や、インジを使わない限り、出現しない数字なので、

これもOKかと思いますが、投資ですから+100円ってのもどうだかですよ^^


そこで自分が使っているのが、1・2倍投資法です。(1・3~1・4倍もOKです)

勝率が50%近くの手法ならば、これを使うだけで、成績UPになるのですね。

バイナリーでは連敗も限りが有り、偶然でもどこかで勝ちます。

例えば1勝4敗の場合。-1000・-1000・-1000・-1000+1000ならば、

単純に-3千円となりますが、1・2倍投資法ならば、-1000円の次は

-1200円。次が-1500円で最後が1800円になります。

結果、ここで勝った場合は、平たく投資していれば--3000円ですが、

この場合は-1900円に抑えられるのですね。これだけでも、通常は50%を

越えるロジックを使っているなら、投資効率には大きな差が生まれてくるって

事なのですね。なので個人に依って資金も違うと思いますが、自分に合った

資金運用も、バイナリーには肝要かと思います。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。