スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場雑感【51】

  • 2012/08/19(日) 16:09:40

★相場雑感【51】



サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

お盆も終わった訳ですが、相場の方もいよいよサマバケ明けですね。^^

金曜日は久しぶりにボラも戻った感なので、来週からまた頑張りましょう~!

では先週の動きからですが、木曜日にはサマバケから帰ったメルケルさんが

珍しくECB支持の積極発言。また木~金の欧州経常・貿易収支も良く、

株式・債券市場もしっかりで、1・24ドルに迫る上昇となりました。

金曜日は最近の、米国指数の好調から、ドルが強い基調となっていて、

円安になっていたのですが、これがユーロにも波及しました。

これって実はギリシャのサマラス首相が、来週24日にはメルケル首相と。

25日にはオランド大統領との、直接会談が有るからなのです。

ギリシャは債務額では、比較的小さい国家ですし、EUへの加盟時も、

一部騙した格好ですから、「この機会に脱退すんべ?」って話になれば、

ちょっとした波乱になるのを嫌ったからですね。


では来週なのですが、自分としてはこれだけ米国指数が良いとなれば、

米国の量的緩和策は完全に遠のいたので、ユーロ安は当然かと思います。

でも始末が悪いのは、これを好感したNY株式の買いでして、^^;

これがリスク選好の旗印でして、短期でユーロが買われる現象なのですね。

ユーロ円も微妙なところにまで上がっていて、モルガンも「93・35円が節目」

と考えています。ここをしっかり越えると、ユーロ円は「完全な上昇トレンド」

になるそうですので注目ですね。またユーロですが、特段の材料が無ければ

最も注目されている、スペイン債券の入札に留意したら良いと思います。

それと参考までですが、50兆円を運用する、世界有数の運用会社。

ブラックロックでは、ここ最近数週間は、スペイン・イタリア債の購入を、

始めたとの事です。これはまだ巨額では無いものの、ユーロは段々と、

最悪の時期からは、立ち直り始めていると、考えるべきですよね。

ポチっと応援クリックをお願いします!→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。