スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★システムトレードについて【13】

  • 2012/09/04(火) 21:04:09

シストレ

フォレックス・ドットコムジャパン


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!
早々に相場からですが、今週のユーロドルは、ECBの国債購入期待を受け
、1・26ドル台を回復する展開で始まりました。その後は7月2日の高値。
1・2637ドルが意識されていて、今日は欧州株安も手伝って、
現在は1・26台を少し割れた展開ですね。今週意識されている材料は、
まずは6日のECB理事会です。ここで具体的な景気刺激策が出れば、
ユーロは高値抜けの好機かなと。それでも実行リスクは伴うので、
ドイツの反対でも有れば、不安定な動きになりそうです。

それともう1つのイベントが、今夜のISM・6日のADPとISM(非製造)。
そして金曜日の雇用統計への流れです。先週のバーナンキ発言が、
どちらに転ぶのかですね。景気回復となれば、若干ドルが売られ過ぎなので、
QE3後退でのドル買い・ユーロ売りが再開。数値悪化なら緩和期待での
ドル売りが進行するので、金曜日は特に注目ですね。^^

先月8日にクローズしてから、ドル円の動意が少なかったので、
しばらく忘れていた「ミラートレード」でしたが、先月の13~15日にかけて、
豪ドル売りのポジションを建てていました(汗)。日々のスキャルや
バイナリーに集中していたので、忘れていたのですね。(良い訳#)
で、現在なのですが、なんと4ポジで+940pipsの含み益!
いつ決済しても、おかしくない価格です。それにしてもこのシステムは、
本当にコンスタントに稼いでくれます。^^ FOREXの方でしたら、
1000通貨単位から始めれますので、皆さんもまずは少額からでも、
始められてはと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。