スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★最強ストキャス理論について【1】

  • 2012/09/22(土) 22:28:50



チャートの見え方が劇的に変わる!!最強ストキャス理論!!


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
急に秋らしくなり、夜はかなり涼しくなりましたね。^^ では相場ですが、
今週のユーロドルは、材料出尽し感が強く、手仕舞いの動きとなりました。
まぁユーロも急速に上げていたので、これは利益確定の動きですね。

それで金曜日は下落は終わったものの、スペインとギリシャの材料で、
一喜一憂の展開に。スペイン債の売れ行きが好調で、これで上かと思ったら
「これではECBへの救済要請が遅れる」と、投資家は売りで反応。
少し先に「スペインがEUと、救済案で協議」との報道で、流れは上でした。
またギリシャも同様で、先に「トロイカとの第二次支援について合意」
との報道を好感して、ユーロは上昇の展開に。しかし国際債権者との
協議が難航しているとの、ギリシャ財務相発言で下落です。^^;
でも適度な振幅だったので、逆にデイトレをやっていた方には、
比較的取り易い展開だったと思いますが。

では来週なのですが、まだ完全にQE3期待で積み上がったポジは、
消化されていない様でして、金曜日の様な方向性に欠ける展開に
なり易いとの事です。特にEUの救済の、進行度合いが遅くなれば、
リスク回避の動きが強まる(東京三菱UFJ)との事ですので、
欧州の材料には、特に注意が必要ですね。またドル円の方は78円割れ
寸前のところですが、77円は少し試しても、介入警戒で底値は
限定的になるとの見方が大半を占めていますね。

では今日のレビューですが、テクニカルを重視される方には、
とても有用となる教材です。ここではストキャスを中心に、オシレーターの
本当の使い方が、詳しく説明されているからですね。
私もMACDが、ダイバジェンスを観測する為に作られた事なんて、
ずっと知りませんでしたので#。こう言ったオシレーターの本意を
解説している書は、今迄には無い教材となりますので、テクニカルを
100%使いこなしたい方は、まずはじっくりと、HPを読んでみて下さい。^^

セ・リーグは、某球団が優勝したらしいです!^^→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。