スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★禅-FXについて【1】

  • 2012/09/26(水) 19:04:41





ボラティリティ計測テクニカル搭載でレンジ相場でのトレードを回避する『禅-FX』


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様です!

早速相場ですが、ユーロがジリ安の展開になっていますね。

これは欧州諸国が、段々と楽観論が増えだしたので、ファンバロイ大統領が

引き締めを狙って発言した事や、スペインが今だ金融支援を出さない事。

メルケル首相が改めて、ユーロ共同債を否定した事などが理由です。

一時的に戻したのは、オーストリア中銀の要人発言で、「次回の総会では、

金融緩和に付いては、議題に上がらないだろう。」ですが。

でもまだまだ、ユーロの先行きは不透明でして、スペイン・アンダルシア州

から、緊急融資要請が出たり、ギリシャも資金不足の陥る可能性が

報道されたりで、まだ買いに回る材料は無さそうです。

一応明日27日には、スペインの銀行に対する、ストレステストの結果が

発表されますので、少しは戻す材料になるかもですが、肝心のスペインは、

10月21日が総選挙ですので、それまでに金融支援を出さない公算が

高いです。ですのでしばらくは、こんな軟調地合が続きそうですね。


では今回のレビューですが、通常この様なチャートの場合は、

専らテクニカル系で、色々なオシレーター等を使っているのが一般的です。

ですがこの「禅-FX」は、それらのチャートとは全く違い、裁量系の商材が

多く使っている、「ライン・ブレイク手法」を採用しているのですね。

先にマエストロFXや、FX指南書などを読まれている方なら、

HPや説明書を読まなくても、この画像を見ただけで、同じ手法なのが、

一発で分りそうです。^^ 決済ポイントも同じくピボットで表示されてますし、

裁量系の弱点と言える「ボラ」も、視覚的に見る事が出来ますので、

裁量系の教材を先に読まれている方とかには、とても便利なチャートに

仕上がっているのではないでしょうか。

阪神への苦情・ご意見はこちら!^^→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。