スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★相場四方山話【4】

  • 2012/09/29(土) 03:50:16

★相場四方山話【4】

サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

まずは2つの台風ですが、週末から月曜日にかけて、西日本から関東まで、
暴風雨になる可能性が有りますね、進路の方は被害の無い様に、充分
ご注意下さいませ。ではまだ終わってはいないのですが、ユーロドルは
1・2850ドル辺りで終わりそうですね。

先日のレビューで、ストレステストの日時が間違っていましたがw
正確には日本時間で、29日の午前1時でした。
そして結果を先に書きますが、市場の予測通りで、
資金不足は490億ユーロとなりました。この額が大きく増えていた場合は
ムーディーズがスペイン債を、ジャンク級(紙クズ同様^^;)にすると警告。
これで昨夜からのユーロは、ミエミエのリスク回避になりましたね。^^
1・2930前後で売ってからは、発表前までには、MAX90pipsの
下落となりました。

では発表後も、戻りは僅かだった原因ですが、スペイン債利回りは、
6・06%から5・92%(10年債)に低下。普通に考えたら、ここで反発
するのが道理です。そのブレーキとなっているのが、IMF市場局長の
見解でして、要約すると次の通り。「各国の政治家は、これで時間的な
余裕が出来たと勘違いしており、必要な処置を先送りしている」。
本当にその通りでして、救済が必要なスペインこそが楽観的。
次の総選挙まで待って~って感じで、ギリシャでもデモが拡大。
肝心のドイツは、「救済は銀行だけに限定しよう!」と言い出しています。

どこの政治家も、昨今は決断力が欠如しているのですね。^^
この様な相場で終わりそうですが、また時間が有れば、
来週の見解も情報を集めてから、週末に書こうと思います。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。