スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★エルドラドBOについて【1】

  • 2012/10/06(土) 21:09:55


★【再販売】エルドラドBO


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
さてさて、実質3連休に突入ですね。^^ また月曜は米国も休場ですので、
皆様もガッツリ休んで下さいませ。

では相場ですが、木曜日はECB政策金利の発表後に、ドラギ総裁の
記者会見が有りました。ここで特段の金融緩和の話が出なかった事で、
まずはユーロが上昇。そして先日の雇用統計は、9月の数字は小幅で
下回ったものの、7月分が+14・1万から+18・1万人に。8月分も+9・6万
から+14・2万人に大幅に上方修正された事。また失業率がサプライズで
8・1%から7・8%になった事で、ユーロは1・3000ドル付近から、
1・3070ドルまで上昇しました。もっとも3連休前なので、
一服後は1・3030ドルで引けています。

今回の雇用統計に付いては、面白い噂が出ていまして、
GEの元CEOがチャット上で、「信じられない雇用統計だ!シカゴの連中は
何でもするな。討論が出来ないから、数字を変えたよ!」と。^^;
もちろん「シカゴの~」は、オバマ大統領の事でして、TV討論でロムニーに
大敗した大統領が、今回の数字を操作していると言ったのですね。
まぁ今回の数字は、パート雇用が+60万人と急増したのが、本当の
原因と分析されていますが、時期が時期だけに、7・8%になった事が
「陰謀説」となっているのでしょうね。
またこの7・8%は、オバマ大統領が就任する直前よりも良い数字です。
その辺の都合の良さも、色々と勘ぐってしまう原因なのですね~。

では来週なのですが、これでまた欧州が注目される展開になりそうです。
でもスペインの支援要請は、8日の財務相会議では出ずで、
市場では18日のEUサミット前後ではと読んでいるので、動き難い週と
なりそうですね。逆にギリシャの債権者問題も片付いていない事から、
材料としては弱含みで、推移するのではと思います。
また米国では大統領選ですので、強気発言も多い時期ですから、
こちらの方にも、注意しながらですね。^^

では今回のレビューですが、またまたバイナリーのシステムです。#
このエルドラドの特徴ですが、まず「完全自動」だと言う事ですが、
「完全自動」は高額なものが多い中で、これは廉価だと言えますね。
それと肝心のロジックですが、トレンドを追わない逆張りです。
それに多少の資金UPをする、新・マーチンゲールを採用。
1回の単純勝率が58~60%で、投資金を増額させて追いかける事で、
勝率を87%にしているのですね。ん~でもマーチンゲールですから、
たった13%の負け率でも、普段より大きく負けるのは事実ですし、
逆張りロジックの場合は、GMOでは「完売」に引っ掛かる事も、
考えられると思いますが。。。でも、この「エルドラド」は再販でなくて、
再々販売らしく、前回は数時間で売り切れたと聞きます。
とても人気が高いのも事実ですが、成績自体が良くなければ、
何度も販売して、上位にランクされる事も考えられない訳ですね。
まぁ3連休ですので、興味が有る方はHPをお読み下さいませ。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。