スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Mutual Benefit-FXについて【1】

  • 2012/12/05(水) 03:43:25



元証券会社社員『金森秀樹』の裏切り - Mutual Benefit - 私の目的とあなたの利益


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様です!

ん~~~、しみったれた動きが続きますね!ユーロはギリシャ債券の、
買戻しが決定されました。なので目先の重荷が無くなったので、
現在1・31ドルを目指していますが、これが中々抜けない現状です。
またドル円は、米国債券の利回り低下に伴い、ややリスクオフの展開で、
82円台を割り込んで、81・80円前後での取引になっていますね。

でも、火曜日は重要なイベントも一切無くて、商いも超閑散。。。
ドル円もユーロドルも、決め手を欠ける展開ですよね。
では今後ですが、米国議会では富裕層向けの増税が、「財政の崖」の
回避に向けて、必須との大統領発言を受けて、どこかのタイミングで、
ユロドルは1・31ドル台に乗せそうです。またドル円はこの弱い動きで、
早くも弱気なコメントが出ていますが、特別な理由もないので、
円安のトレンドは、まだ崩れていないと思います。

ま~今週は、ここまでは前哨戦でして、水曜日はADP雇用統計。
そしてISM非製造業指数と有ります。そして週末は米国雇用統計で、
動きが無い週では有りませんので、後半に向け頑張りましょう~^^

では久しぶりにレビューですが、何やら難しい名前のタイトルの商材が。。
いきなり「私は殺される!」って、物騒な事を書いていますが、^^;
内容はシッカリしている様でして、私はこんなドラスチックな事を書くのは、
余り好みなHPでは有りませんけどね。なのでHPの前半は、
私は読み飛ばしていますが、興味の有るのは中盤からの成績です。
4月が60・83%、5月が63・18%、6月が63・17%、7月が64.70%。
8月が68・26%、9月が65・40%になり、通算で64・25%の部分です。
実際の取引回数では、半年間で3870回にもなりますので、
統計的なブレは、今後使っても、大きい変化は無いでしょうね。

これはGMOのバイナリーを主幹とせず、一般的な引き分けの無い、
取引業者を使っての成績ですが、GMOの引き分け率を考慮しても、
かなり優位性の高い手法だと思います。

動け!と念じ過ぎて、血管切れますた。。^^→


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。