スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★B-32について【1】

  • 2012/12/12(水) 03:35:37



バイナリーオプションレーダー B-32


リーマンの皆様、本日もお疲れ様です!
いやはや、週末にイタリア首相の、電撃辞任が発表された事で、
ユーロは下に窓を開けて始まったのですが、財政再建の基本路線は
変更がないとの事で、その後は窓を閉めて、1.2950ドルを回復です。
これはファンドが仕掛けたとの事でしたが、独のZEW景況感指数が、
サプライズのプラス転換になった事で、更に買いが進んで、
1.3000ドル近辺まで伸びましたね。

また市場では、米国がQE4をやるかも?って噂が出ていて、
それもユーロの買戻しに、一役買っている様です。
これは次回のFOMCの内容なのですが、FRBのバランスシートの
拡大を、投資家が見込んでいてのドル売りが、進んでいるからですが、
そのままの数字だったら、一時的にはドル安ですし、バーナンキ議長が
もっと低い数字を出せば、またユーロは売り込まれると思います。
なので短期的なのですが、明日のFOMCには注目です!
(私は出ないと思いますけどね^^)

ま、ユーロの売り込みも、OMTと言う防御策が有りますので、
以前の様に、一気に急落って場面でもなさそうです。
でも再度ドラギ氏が、マイナス金利を強調するって事になれば、
本格的な下落も有るので、要人発言には注意ですけど。^^

んでは今後ですが、ユロドルは明日のFOMC次第です。
年末要因も有って、ドル高になり易い時期なので、ドル買いならば、
ユロドルの下落に妙味も有るかなと。またドル円は蚊帳の外ですが、
これは週末の選挙結果次第ですね。でも「寄らば大樹の陰」って
国民性の選挙ですので、思ったよりも自民が圧勝するでしょう。
そうなれば一時的にも、円安の材料になりますので、思い切って
週末には、円を売ってみても良いかもですね~^^;

ではレビューですが、以前にインフォトップで販売されていたのが、
今回インフォカートでも、販売を認可された様ですね。
このシステムは日本にはまだ無い、60秒後を予測するBOに特化した
システムになっていますが、私自身が海外口座が苦手でして、^^;
それほど押さなかったものです。でも履歴を見たら、かなりシッカリした
システムの様でして、BOで使わないでも、スキャルのシステムと考えたら、
そのまま超スキャルにも使えそうですし、国内ルールでも、
ある程度のアドバンテージが取れるので、勝率は悪くないと思いました。
でもね~。。。HPには「元パチプロ」とか、「ギャンブラー」って言葉が多く、
これが悪い印象を与えているかなと。誰でもBOをギャンブルと
捉えて参戦はしていないので、それが人気の無い原因なのかなと。(失礼!)
でも「ネズミを取る猫は良い猫」(by鄧小平)ですので、
今回はHPの書き方に関係なく、レビューした次第です。
なのでまずご自分で、一度HPを読んで判断して下さいね。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。