スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★マルチゲッター極について【1】

  • 2013/01/05(土) 20:31:22



逆転FX「Multi Getter KIWAMI」(マルチゲッター「極」)


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!
全国的に冷え込んで、寒い正月となりましたね。週末はゆっくり休んで、
また来週から頑張りましょう! では早速相場の動きからです。

今週は財政の崖が回避された事で、リスクオンで始まりました。
特にドル円は大きい押し目もなく、87円台を一気に通り抜けて、
大引けでは88円14銭まで円安となりました。
これと対照的な動きとなったのがユーロドルで、2日のOPEN時は、
リスク選好で1・3300ドル直前まで急騰しました。でも財政の崖が
材料視されなくなると、次第に値を消す展開に。でもこれは自然な動き
でして、単純にユーロ圏の景気よりも、米国の景気が良いからですね。

雇用統計の結果は、ADPよりも期待はずれだった事や、失業率が
0・1ポイント悪化した事を嫌い、一時的にドルが売られましたが、
その後は円安基調に戻しました。またユーロドルは、利益確定での
買いが続き、1・3069ドルで引けていますが、これはもう来週にも、
1・3000ドルの大台を割って、安値を探る展開となるでしょうね。
なのでクロス円を狙う場合は、好景気の豪ドル円や、カナダドル円の
ペアを狙うのが、妙味の有る展開になるかと思います。

では今年初のレビューは、テクニカル派らしく、トレードシステムです。^^
この「極」の作者ですが、昔「Pips Getter」という、スキャルのシステムの
作者なのですが、その後「Trend Getter」や「CYCLONE-401」などの
EA開発をされている方でして、その点でもロジックに関しては、
充分信頼出来るシステムだと言えますね。

まず今回の「極」では、レンジに強くトレンドに乗れない欠点が有ったものと
トレンドには強いが、レンジで細かい損失が出る欠点のものを、
長所だけを融合させたものに仕上げています。なので前者の場合は、
取引回数を多くして、3勝2敗で利益が出るロジックで、後者の場合は、
1勝9敗でも資金を増やすロジックとなるのです。でもこの「極」では、
3勝2分や4勝1敗で増やすロジックに、仕上がっているのですね。

使う時間足は5分足以上で、時間足が長くなるほど、勝率も上がります。
また1通貨ペアで、1日4~5回程度のサインが出るので、(5分足で)
2~3通貨ペアの監視が良いでしょうね。またデイトレ感覚になるので、
トレード時間を長目に出来る方ほど、有利となるのかと。
HPのちょうど中ほどには、ユロドル1週間分の5分足チャートが
記載されていますが、ここでは32勝14敗・勝率69・5%です。
確実に損小利大となっているのが、目視でも確認出来ますので、
ご興味のある方は、是非HPを一読して下さい。^^

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。