FC2ブログ

★パワー投資ACTIONについて【1】

  • 2013/01/23(水) 17:21:05



FXリスク限定オプション用インディゲーター パワー投資ACTION


サラリーマンの皆様、本日もお疲れ様でした。
寒い暖かいは抜きにして、早速昨日の日銀決定会合からですね!^^

まずはその内容に付いてですが、安部首相の言っていた通りに、
インフレターゲットは明言されました。でも前日のレビューでも書きましたが
資産購入規模は変更無し。また超過準備金の付利撤廃も据え置きとなり、
現行の0・1%とされました。これによってイベント終了感が強まり、
発表直後は上げたものの、その後は利益確定が優勢となって急落。
88円前半まで、調整が入る結果となりました。
その後はドイツのZEW景況感指数が、思わぬサプライズの好結果で、
ユーロ円にも買いが波及し、現在は88円半ばで推移しています。

ではこれからの見方ですが、局面は二分化されてますね。
売りの理由としては、78円から1000pipsもの円安ですから、
ここらで大きな調整が入ると言うものです。普通にフィボナッチで考えると、
330pips程度は下がるのが常識の動きなので、最高値から考えると、
87円前半まで下がる動きは当然です。なので反転するまでは、
重い展開が続きそうですね。

ですが、円は材料が出尽くしとは言え、浜田内閣参与の発言は、
必ず今後の日本の目標として捉えられますし、最近のECBやFRBは、
金融緩和とは真逆の発言が多い事から、やがてはユーロやドルが買われ
円安の要因となるのかなと。また、この4月で日銀総裁の任期が切れて、
時期総裁へと換わるのですが、今回付利撤廃や資産購入額を増やさ
なかったのは、有る程度次期総裁への、決定権委譲との見方も有って、
売り込む理由とはされていない点も有ります。

つまり今回の円高は、自分としては短期の調整と見ていて、
短期で動くヘッジファンドが、利益確定をしているだけと思っています。
今後の本邦筋の円売りのネタは、以前よりずっと少なくなるとしても、
円を買う材料は皆無なので、どこかで90円を回復したら、
また目線は上(円安)に傾く水準なのかなと。

それに忘れてはならないのですが、米国の「財政の崖問題」は、
当面先送りの案になっていますね。でもこれもどこかでクリアされると、
当然ドル高・円安の起爆剤になります。なので色々と考えても、
これはまだ、中期的な円安傾向は続くかと見ています。

では今回の商材レビューですが、おそらく初めてのオプションです。^^
最近はバイナリーが流行っているのですが、実はこちらが本家でして、
かなり前から有るのですね。実はルールが少し複雑と思われていて、
BOはやってても、これはやった事がない方が大半なのでは。
ここのHPでは、商材のレターよりも、オプションのルールについて、
大半を使って説明されているので、^^ここを読むだけで、取引の
ルールを知る事が出来ますね。また肝心の取引実績回数の記載も、
別窓で見られますが、その回数も年末だけで、600以上も有ります。
勝率や実績も素晴らしいレベルですので、ご興味の方は、
一読されてはいかがでしょうか。

ポチっと応援クリックをお願いします!→

スポンサーサイト