スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★システムトレードについて【19】

  • 2013/03/02(土) 21:40:29

フォレックス・ドットコムジャパン
フォレックス・ドットコムジャパン


サラリーマンの皆様、今週もお疲れ様でした!

今週は初っ端から、いきなりのイタリア総選挙で大混乱でしたね。^^;
その後は翌日の、イタリア国債入札が順調だった事で落ち着きました。
イタリア国会は15日からですが、それまでは水面下での調整です。
しかし過半数を取る連立は考えにくく、再選挙の可能性が高いですね。
ですのでこれが落ち着くまでは、ユーロは重くなりそうです。

またドル円は米国指数が好調で、イタリア選挙の混乱から、
一時的に91円割れも有りましたが、最後は大きく値を戻し、
93・55円で引けました。

では来週なのですが、とても気になるNEWSが2つ。
1つ目が米国の強制支出削減が発動した事です。但しこれはISMの
発表前でして、市場の反応も限定的でした。理由としては、
今年9月末までの暫定予算を、3月27日までに可決させる事と、
それまでにもどこかで、共和党が増税反対を取り下げるかすれば、
回避される可能性が有るからです。ですが本当に実行された場合は、
かなりの悪影響が有りますので、投資家がリスク回避に動くかは、
今後の動きを見てからです。

そして2つ目も悪材料ですが、米国ミシガン州のデトロイト市が、
財政非常事態宣言を出した事です。今後は破産法の申請となりそうで、
そうなれば米国最大の、自治体破産となります。
世界的な為替相場には、直接の影響はありませんが、
米国最大の自動車工業の街ですから、かなりの雇用喪失となり、
ドルの目安とされている、雇用に関しての悪影響は必死ですね。

では今回は2ヶ月経過しましたので、ミラートレーダーの成績です。
イタリア選挙の影響で、クロス円も調整の入る展開となりましたが、
カナダ円ペアの方は、この1ヶ月で-555pips。含み損も3ポジで、
-384pipsとなっています。それでも1月の利益が大きかったので、
今年の成績は現在で、+998pips(含み損は除く)ですね。

次に豪ドル円のペアですが、こちらは上手く立ち回りまして、
大きな損失は出ず、この1ヶ月は+380pipsになりました。
でも含み損も現在4ポジで、-339pipsですのでトントンかと。
こちらも1月は絶好調で、この2ヶ月通算では+2445pipsです。
2通貨の運用は合計で、2ヶ月で+3443pipsなので文句なしかと。^^

WBC侍ジャパン。打てないなぁ~~。。→

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。